卒業生メッセージ

 平成14年度卒業生
 
 小林 太一

 アメリカカリフォルニア州
 Grossmonte College

僕は、高校1年の終わりに県立の高校から東林館高校に転校
し、福山東林館が設立した語学学校「Hawaii Well Field School」の第一期生として、ハワイホノルル空港に降り立ち
ました。

初めての海外生活,期待と不安を抱き、ハワイの地に足を下
ろした日のことを今でも鮮明に覚えています。
これはまさに自分の「転機」となるものでした。
留学中はホストファミリーと生活を共にし、毎日が勉強でし
た。
英語力は、現地の人たちとのコミュニケーションや語学学校
で学ぶTOEICの勉強を中心に身につけていきました。
その他に、異文化の中で、いかに上手に人々とコミュニケー
ションをとるかというようなことなど、日本ではなかなか経
験できないものも学ばせてもらいました。

日本での2年間の大学生活の後、今、僕はアメリカ/カリフ
ォルニア州のサン・ディエゴにある大学に通っています。
コミュニケーション学を専攻しており、さらに、濃密な海外
生活を満喫しています。
日本を飛び出すということは、とても勇気のいることだとは
思いますが、そこで得られる貴重な体験は、何ものにも換え
ることのできない財産になるはずです。
2002年の春に、このチャンスを与えてくださった先生方
に心から感謝をします。


 平成16年度卒業生
 
 石田 真里映
 関西外語大学

私は英語に興味があったことから、入学とほとんど同時に福
山東林館が開校したハワイの語学学校に留学しました。
ハワイではホームステイ先のホストファミリーとの触れ合い
を基に、アメリカと日本文化の違いや人々の考え方など、
様々なことを学ぶことが出来ました。
その貴重な体験は今の私に大きな自信となって残っています。
3年生になり進路を考える時、ずいぶん悩みました。
その時にご指導いただき支えてくださったのが、優しい先生
方でした。
どんな時でも心優しい笑顔で私たち生徒一人ひとりに真剣に
向き合ってくださり、進路相談の際には先生の一言で決断す
ることが出来ました。
それまでの不安な気持ちから前向きな気持ちに変化した時の
目の前がパッと開けたような思いは今でも忘れていません。
先生方のパワーが最大の魅力です。
これからも常に向上心を持ち、挑戦する自分自身でありたい
と思います。
私はこのような力を与えてくださった先生方に出会えたこと
を感謝しています。


 平成19年度卒業生
 
 田中 友希
 アメリカオレゴン州
 Chemeketa 
 Community College


私が最初にAqua Global Academyを訪れたのは石田先生と
のカウンセリングのためでした。
カウンセリングをしていくうちに私の悩んでいたことが解決
されて、学校についてもいろいろな話を聞いていくうちに、
あっ、私は、留学がしたいんだ!!!と確信し高校1年生の秋に
県立高校から東林館高等学校に転学しました。
転学してからは『留学する』という目標ができましたが
やはり留学はお金がかかることだったので、 3年の春から
2ヶ月ぐらい留学する!!!!!と決めて、私はアルバイトと学校
の2つを必死にがんばりました。
目標がはっきりしていたこともあり、一年半で目標金額をア
ルバイトでためて、自分の力で10週間のハワイへの語学留学
ができました。
語学学校やホームステイの決定、チケットの予約など学校に
サポートしていただきました。 留学では英語のみの日常生活
はもちろん、ホームステイでは英語はもちろん、文化や宗教、
考え方の違いやを体験し、 自分のことは自分でする、という
精神的な面でも成長できました。ホストファミリーとは今で
も連絡をとっています。
また、留学をきっかけに、また海外で勉強したいと思い、
帰国後すぐに正規留学のできる専門学校に進学を決めました。 留学と留学へのプロセスが私の価値観、考え方、物の見方、
この先の進路など多くを変えてくれました。
留学は不安もありますができれば多くの方に挑戦してほしい
と考えています。 高校へ転学したときに本当の私の道がスタ
ートしたのだと思っています。
高校で出会えた先生方、友達、留学先で出会ったすべての人
に感謝しています。



 平成20年度卒業生
 
 得能 幹央

 広島コンピューター専門学校
 情報ビジネス科
 ネットワークエンジニアコース


私は高校一年生の時、学校が自分に合わずに悩んでる時に友達
から”通信制の学校は勉強や、やりたい事が自分のペースで
出来るよ”と聞いて入学を決めました。
入学してからしばらくは、また自分に合わなかったらどうし
よう。

続けられるかと不安だったのですが、先生方が悩みや相談を
親身になって聞いてもらえたので、少しずつ不安もなくなり
ました。 アクアで一緒にレポートをしたりする友達も出来て
だんだん学校が楽しくなりました。

時間の使い方を自分で決めて高校の卒業を目指すという通信
制の利点を生かし アルバイトと学業の両立を目標にしてお金
を得るということの大切さも学ぶことができました。

自由な時間を興味があったパソコンの勉強をしていく中でコ
ンピューターについて専門的に学びたい。 と思いコンピュー
タ専門学校に入学しました。今では10数種類の資格を取得
しています。

僕にとってアクアは、卒業しても先生達と交流をして困った
ことがあればすぐ相談に行ける場所です。 高校でのすべての
人との出会いに感謝しています。



 平成22年度卒業生
 
  豊田祐一郎

 関西外語大学

東林館高校に入学した当初は特にやりたいことも目標もありませんでしたが、この アクアの中で先生や友達と過ごしたり、行事に参加したりして自分が変わっていきました。

僕は前から外国に興味がありましたが、週1にあるネイティブの先生との英会話と ハワイへの修学旅行に行ったことで、その興味が大きくなりました。海外に行って 違う文化を体感したり違う言葉でできる限りの会話をすることがとても新鮮でもっと言語を勉強してもっと海外を知りたいと思うようになり今の進路を選び、そして そのための勉強も頑張れました。

東林館に入学した時は高校を卒業してからも勉強するつもりもなかったし、アクアで過ごしていなければ今の道も進んでいないと思います。ですが今、僕は自分の選んだ道に納得しているし充実しているのも感じています。
東林館やアクアは全日制の高校ではできないことができ、ほんとに自分がやりたいことを見つけることができると思います。
また、ひとりでできなくても先生たちが力になってくれると思います。
僕は自分が成長することのできた東林館、アクア、先生、友達に感謝しています。


アクア グローバル アカデミー

アクアグローバルアカデミー
  • 【アクアグローバルアカデミーとは】
  • 様々な悩みを持つ子ども、なんだか気がかりな子ども、その家族をサポートするためにAQUAは存在します。AQUAは困っている人のための学園です。
    あなたは一人で悩んでいませんか?
  • 住 所:〒723-0014
         広島県三原市城町1-4-21
  • TEL:0848-67-1237


  • お問い合わせ

  • 受付:午前10時~午後6時まで
  • 電話番号:0848-67-1237
  • お気軽にお問い合せください


ページのトップへ戻る